Photo©

旅の道連れ

1対19のデュエット集。
 あるひとりの男が出会う19の、19のデュエット。ダンサー、ミュージシャン、俳優、OL、謎の人物、生き物、カフェの女etc… 様々な人生を持った人々が男と出会っていく。舞台上で乾杯しながら繰り広げられる、オムニバス・デュエット。 ダンサー・ノンダンサーで構成される出演者それぞれの個性的な身体や魅力が、さらに作品にリアリティを流し込む。初演、再演された、築50年を誇る滋賀会館大ホール(08年9月閉館)での、場所性をいかした作品となった。